本文へ移動

食育だより

食育だより

梅ジュース♪

2024-05-28
先日の境内で採れた梅。きく組さんで話し合って梅ジュースに決まりましたと連絡が!急いで準備をしてみんなでせっせと梅に穴を開けて~瓶の中に梅を入れて~氷砂糖を入れて~無事に仕込み完了しました!先週末まで青梅だったのが今日はもう黄色く色づいてお部屋中にフルーティな匂いが漂っていましたよ♪「穴を開けたところから梅のエキスが出てきて氷砂糖を溶かしていったら甘い梅ジュースができるよ」と伝えています!無事に出来上がるかな~楽しみだな~

境内の梅をもぎました!

2024-05-24
きく組さんが神社の境内に生っている梅をもいでお給食室に届けに来てくれました!
神社で育った貴重な梅。「何を作ろうか~?」「みんなで話し合ってみて!」と子どもたちに伝えています。何になるか楽しみです♪

セミバイキング始まりました!

2024-05-20
今月の半ばよりきく組さんとゆり組さんは“セミバイキング形式”のお給食が始まりました。
以前も行っていた形式なのですがコロナ禍で一度、泣く泣く取り止めていました。食育活動も今年度より少しづつコロナ禍以前の活動に戻していきたいと考えています。
きく組さん初めてのお当番活動に初めは戸惑いもあったようですが、1日1日上達しています。今日も大きな声で「多めですかー?」「これ食べれますかー?」と聞きながら盛り付けを頑張っていました!

こどもの日のお給食は。。。

2024-05-02
5月2日のお給食は“こどもの日”の特別メニューでした
こどもの日はどうして始まったかご存知でしょうか?
もともと5月5日は「端午の節句(たんごのせっく)」で、男の子の健やかな成長や幸せを祈って、お祝いをする日でした。1948年に、5月5日を「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」お休みの日と決められたそうです。そのため今では、子どもたちみんなをお祝いするようになりました。
5日は祝日で保育園がお休みのため、2日に「こどもの日」の特別メニューを提供しました!
こどもたちの健やかな成長を願いながら一生懸命作りました!

いちご狩り♡

2024-04-26
うめ組さんでいちご狩りをしました!
「よし!いちご狩りをしよう!」の主任先生の一言から始まったいちご狩り大会!
いちごのお花に隠れて本物のいちごに子ども達大興奮!
一生懸命に手を伸ばしていちごが取れた時の表情が可愛くて♡可愛くて♡
また一つ楽しい思い出ができました♪
〒852-8102
長崎県長崎市坂本2丁目6番53号
TEL:095-844-1792
FAX:095-844-1765
静かで自然豊かな恵まれた環境の中で、子どもたちが心身ともに元気でたくましく、健やかに成長していける保育園。
園内は全室冷暖房を完備。
床面で過ごすことが多い0・1歳児の保育室は、床暖房を完備。車椅子でも利用できるトイレやエレベーターを設置し、バリアフリーにも対応。
長崎県長崎市の保育園に関しては是非とも山王保育園へご相談をお願い致します。
長崎市の保育園です。

 
TOPへ戻る